「東京(島しょ部)」の記事一覧

羽伏浦メインゲートハウス

世界的に知られるビーチ「羽伏浦(はぶしうら)海岸」

世界的に知られるビーチ「羽伏浦(はぶしうら)海岸」 伊豆諸島の中ほどにある、縦に細長い島が「新島(にいじま)」です。 ここは海岸線が緩やかで、島の東西に美しいロングビーチが多数広がる、マリンスポーツのパラダイス。 それぞ・・・


神津島全景

東京にある神々の集う島「神津島(こうづしま)」

神々が集った神聖な山「天上山(てんじょうさん)」 伊豆諸島のほぼ中央に浮かぶ「神津島(こうづしま)」。 周囲約22㎞、面積約19㎡の小さな島ですが、かつて神々が伊豆の海に島を創った時、この島に集まって水の分配を決めたとい・・・


母島で一番の景勝地「南崎ビーチ」

珊瑚礁に囲まれた美しい島「母島」

貴重な動植物と出会える山 父島から南へ50㎞の海上に浮かぶ母島。父島発の定期船で2時間10分。冬は移動中にクジラが泳ぐ姿も見られます。父島よりも平均気温も高く、さらに透明度の高い海と、濃い緑に包まれた素朴な島。 島民もフ・・・


上空からの利島

降り注ぐ満天の星「利島」

新桟橋が迎える港 利島は伊豆大島の南にちょこんと浮かぶ小さな島です。伊豆諸島で最も小さく、周囲わずか7.7㎞。島の樹林の80%がヤブツバキの木で覆われた「椿の島」。 約20万本もの椿が見頃を迎える時期には、島全体が真紅に・・・


南郷巨樹の森のスダジイ

手つかずの原生林に囲まれた「御蔵島」

断崖絶壁に囲まれた丸い島 樹木が生い茂る深い森に覆われた御蔵(みくら)島。周囲わずか16㎞。都心から約200㎞の洋上にぽっかりと浮かぶ「水と緑の島」です。 まだあまり観光地化されていない島のため、自然豊かで素朴な離島の雰・・・


このページの先頭へ